AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 毎月4日は100%更新します

アイボ・ラッシーの月命日・家電問題(冷蔵庫編)

我が家の家電が悲鳴を上げはじめた。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ....

電化製品の各メーカーが発表する補修性能部品の保有期間は長い物でも10年。

それに合わせるように故障する....


エコが求められる時代に相応しくない

そんなことを考えるアイボパパです。





家電の寿命はメーカーで調節しているのか?

そんな疑問を解決します。とは言いませんが、壊れない家電を作ってしまうと消費が止まるのは事実ですよね。

この話は電球時代から言われていて、ポイボス・カルテルがその象徴だと思います。

ポイボス・カルテル(Phoebus cartel、フェーバス・カルテル、フィーバス・カルテル)は、戦間期白熱電球の生産と販売を支配するために結ばれた国際的な企業協約(カルテル)である。当該カルテルは、アメリカ、フランス、ハンガリー、イギリス、ドイツなどの、異なる国籍を持った企業の間で国家を超えて結ばれ、当該カルテル参加企業においては白熱電球の寿命が1000時間を越えないようにするという計画的陳腐化が世界規模で実行された。約20年間、電球産業における正当な競争を減少させ、寿命の長い電球を製造するための技術開発を妨げた。

引用『ウィキペディアWikipedia)』


私が技術者なら真相真意を突き詰めたいと思いますが、何の知識を持たないのでメーカーに素直に従うしかありません。

できることは、ただ1つ。掃除をすること!

家電の大敵は埃(ほこり)なので、掃除をすることで多少寿命が伸ばせるはず。

と言うわけで、私が12年間使ってる冷蔵庫Pnasonic NR-E473T-N形を少しだけ分解掃除してみました。

数年前から音が大きくなってきてたので、どのように変わるか検証していきます。


2009年製 一般的な5枚ドアの冷蔵庫です。


冷蔵庫裏側の上部 この部分を外してみます。


:imag

上の写真:カバーを外してみると埃がたくさん見えます。

下の写真:これがコンプレッサーかな⁈ これが作動すると音が鳴るので分解したくなりますが、私の技量では元に戻らなく可能性があるので諦めます。


パソコンに使われるACファンみたいなのが使われてますね。

吸排気の両側にビッシリ埃がついてるのがわかります。ファンの埃も騒音になるのでシッカリ取り除きたいと思います。


フォンを取り外し綺麗に掃除をしていきます。

はじめに掃除機で埃を吸って、その後に洗剤をスプレーして拭き取っていきます。


綺麗にして元通りに戻していきます。

これでファンが回るときの音は静かになるはずです。


コンプレッサーも綺麗にしました。

コンプレッサーは高温になるので金属部分の埃を取り除くことで、少し冷却されやすくなるはずです。


次は冷蔵庫の下の部分を外してみます。


上部と同じファンが左右のセットされています。

先ほどと同じ工程でファンを外して綺麗に掃除していきます。


掃除が終わって綺麗になった状態。


掃除が終わり、元の場所に戻して電源コードを指すと問題なく動作開始。

掃除した日はコンプレッサーが唸り、もうこれ駄目だな~と思って買い替えを検討していましたが、数日後に静かになったことに気が付きました。

効果は確実にあります。

コンプレッサーは何もしていないので、一日に数回コンプレッサーの動作音がしますが許容範囲なので良しとします。

ちなみにですが電化製品はコンセントを抜いていても感電する可能性がありますので注意してくださいね。



そもそも冷蔵庫は壊れない(壊れにくい)と思う話を少しだけ付け加えたいと思います。

先ほども書きましたが、私は技術者ではないので構造上のことは何も言えませんが、40年以上故障知らずの冷蔵庫が実在します。

その冷蔵庫は私の実家の物で、79年製で42年間働き続けています。


日立製作所の日立冷凍冷蔵庫 R-543SB1形 79年製


母が入院して冷蔵庫の食品がほとんど無くなった際、父親がこの機会に冷蔵庫を綺麗にしたいと言うことで電源を切って霜を溶かし、一緒に綺麗に拭きあげた時の写真です。

環境破壊で問題となるフロンガスを使用した昔の冷蔵庫ですが、ガスが漏れずに使い続けることほどエコなことはありません。


この冷蔵庫と同時期の家電は故障しにくいですね。やっぱり最近の家電の寿命が早いことが気になります(-.-)


次回(9月4日)、家電問題(電子レンジ編)をお伝えしたいと思います。←動かなくなった電子レンジを復活させます。電子レンジの寿命をコントロールしてるのではと疑ってしまうことに....使用回数制限が設けられてる?





ここからはアイボ・ラッシーの月命日


毎月3日はラッシーの月命日、4日はアイボの月命日🌈

今回もアイボの好物だった鶏肉をお供えし、朝からロウソク代わりのLED照明を点灯させました。

ここまでは月命日のルーティーンになってます。

昨日は職場近くのドラッグストアーでワンコ用のお菓子を買ったので、今回は鶏肉にお菓子もセットにしました(^^♪


月命日は帰ってくるかも?と少しは期待していますが、まとめてお盆に帰って来てくれてもいいよ!と思ってみたり、そうかと思えばエアコンの温度を少し低めに設定し、仕事に出る際もエアコンをつけっぱなしにしたり、相も変わらず訳のわからない行動をとる私がいたりまします。


今週のお題が「記憶に残っている日のこと」だったので、アイボに因んだ忘れられない日を紹介したいと思います。

アイボは散歩後、マンションに着くと部屋まで抱っこで帰ります。

家についてスグに自由になれるわけではなく、まずは洗面所で足と顏、お尻などを洗ってからタオルドライして初めて廊下に。


ある日いつもと同じようにアイボを抱っこし、洗面所で足を洗うためにお湯になるのを待ってる最中に事件が発生しました。

お湯になったかを確認する為に水を触ってる時に、首筋が痛痒い感じがして手で確認すると4~5cm位の虫が....

虫に驚いた私は、抱っこしてたアイボを洗面台に落としてしまったんです。

落としたと言うより、投げたと思えるくらい唐突に手を離してしまって(>_<)

アイボは、「もうこの人は信用できない、僕は怒ったぞ!」ふん('ω')


その日は不機嫌なアイボの機嫌取りをして過ごしました。


色んな思い出が残ってるので絞り切れませんが、あの時のアイボの顔は忘れられません(>_<)



さて今回も動画を添付します♪

アイボ・ラッシー・ウェリナも映ってますよ。

音量注意でお願いします⚠


散歩に出かけると、アイボとラッシーは仲良く二人の世界へ(^^♪

ウェリナはボールで遊んだりしてマイペースに過ごします♪

3匹揃っての散歩風景はとっても懐かしいです。


アフガンハウンドの平均寿命は一般的に12~14歳、ウェリナは今年15歳になります。

まだまだ元気ですが、体調不良の日が少し増えてきたように思います。

少し前も熱中症みたいな症状が出てしまって、慌てて身体を冷やして点滴しました。

エアコンも点けてるし夏用のアイスマットも出してあるのに、ラッシーが旅立つ前に使ってた冬用のクッションで寝るんですよ。

ラッシーを傍で感じていたいと思うのかな....

ウェリナが家に来て、ずっとラッシーと一緒だったので無理もないですね。



ラッシーはウェリナから頼られ、アイボからも好かれてた人気者なんです♪

賢そうな顏してるわ~(^^♪


この写真のアイボは、生まれたての子羊みたい。

脚が細長いので、生まれたての小鹿にも見える。

やっぱり可愛いな~(^^♪




今回は以上になります。

最後でお付き合いいただきありがとうございます



3つのブログランキングに参加してるので、ポチっと絵をクリックしてくれると嬉しいです🐩

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。