AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 毎月4日は100%更新します

アイボ・ラッシーの月命日 【有事の際こそ柔軟に...】

朝の匂いが最高の季節になってきた。

特に朝5時から8時くらいまでかな⁈

感受性は人それぞれ違うだろうけど、僕は今が一番好き。

もし大気の匂いに変化がなかったら、それほどつまらないものはないと思う。

という訳で、アイボパパです。



3月にコロナ患者さんの入院が数日間ゼロになり、4月の異動に合わせコロナ病棟の縮小計画も立てられた矢先に感染者が増え始め、1カ月も経たないうちに満床。

4月末にはフォローアップ100人以上の待ちが発生してる大阪。


この状況、僕はシンプルに考えて受け入れ先が足りないなら新たに作れば良いし、マンパワーが足りないなら増やせば良いと思っている。

ワクチン接種の打ち手問題も同じで、打ち手を増やすことなんて簡単に増やせるはず。

組合で対応できないのであれば、政府が陣頭指揮を取れば良いんですよ!

極端な例だが、医師不足が生じた戦時中は試験無しで医師免許を医学生に与えたこともあったのだから。

コロナを終息させるシナリオをワクチンに委ねるなら、ワクチン接種に全力に取り組み、多くの国民に抗体を持ってもらえばいい。

打ち手がどうとかこうとか関係ないんですよ。医療関係の資格を有する者にワクチン接種の知識を習得してもらい、打ち手になってもらえれば済む話。歯科医師以外に、薬剤師や救急救命士などいくらでも打ち手になってもらうことは可能だろうし。

コロナ患者さんの受け入れ先に関しても組合の力で増やすことができないのなら、行政が仮設で作ればいい。マンパワーが足りないなら医療分野の境界を特例で低くし、医療従事者のなかで医療を分担して、無理してでも医療現場をまわすようにしなければならない。

保健所の業務が回らないのであれば、保健所以外の行政機関に協力を求めて行うなど対応策はあるはず。

受け入れ先が決まらず苦しんでる患者さんからすれば、戦争中で医療を受けれなかった人と状況は同じであって、このような有事の際は法改正するなどして柔軟に対応することが望ましいと僕は思う。


このままいけばオリンピックも開催できず、日本だけが莫大な損失を覆うはめになる。国民の半数が中止すべきと思ってるようだが、設備投資がひと通り終わった段階での中止は最悪のシナリオだ。

でも中止するなら傷は少しでも浅い方がよい。早急に中止を決断すればいい。

そもそも決定権が日本にあるかは分からないが...

するのなら医療体制の構築を見直さないと、とんでもない事態になりそうで怖い。




ハァ(>_<)

書くことで鬱憤を晴らしてしまった。僕もいろんなストレス貯めてるみたいです。

オリンピック80日前にスポーツドクター募集とか、看護師募集とかビックリですよ。

しかも医療現場がひっ迫してるときに募集するって...

そんなことはとっくに終わってる話だと思ってました。

今ある病床をコロナに回しても、しわ寄せが生じるだけで何の対策にもなって無いのにね。

とっとと仮設病院作れよ!

人を集めろよ!と思うわけですよ。←1番問題だと思う。現在の法律ではどうにもできないからね。

まあ、皆さん精一杯なんでしょうけどね。それもわかるんだけど、各都道県や組合にゆだねる政府の対応にイライラが溜まるんですよ。



⬆⬆⬆アイボのシッポに注目してください。先だけ毛を伸ばして丸く整えてました(#^.^#)


ここから気分を変えて、愛する愛犬の思い出を綴りたいと思います。

4日はアイボの月命日、3日はラッシーの月命日でした。

室内犬はトイレで苦労することがあるとかないとか....

アイボはトイレは覚えてるけど、気を抜くと駄目なタイプでした(-.-)

それって覚えてないでしょ!と突っ込まれそうですが、覚えてはいるんですよ。

2階の部屋から1階にある離れたトイレに行って帰ってくることもあったで完璧にトイレは把握してました。

ただオス特有のマーキングは我慢できなかったみたいで、フローリングや壁にシミが付いてると思ってふき取ると黄色いなんてこともしばしばあって。

アイボが旅立って2年以上経つ今でも気が付かなかったシミを発見することがあります。

つい最近みつけたのがベット下のスノコにシミが付いてました(・.・;)


⬆⬆⬆悪さをしても可愛いので許せちゃいます♪


1番注意が必要だったのは、垂れ下がった洋服やタオルはアイボに見つかると100%の確率でマーキングされてました。

シャワーの後に濡れたタオルを椅子にかけたり、外から帰ってきたら上着を椅子にかけたりするじゃないですか⁈

垂れ下がった袖やタオルの端などをアイボの届く範囲にかけるとアウトー‼

僕はアイボの癖を熟知してたから問題なかったけど、友人が遊びに来るとアイボは狙ってましたね(>_<)

あとアイボの見覚えが無い物を床に置くのもNGでした。そのお陰で床に物を置く習慣がなく、いつも綺麗な床をキープすることができました(^_-)-☆

自分の匂いが付いてないと不安だったのかな?何を思って匂い付けしてたか気になります。


⬆⬆⬆座ってると下から見上げてくるアイボ。こんな感じで見上げてくるときは大抵ディスクワークしてるときだったので、アイボを膝にのせて休憩タイムするのに丁度良かったです♪



⬆⬆⬆ライオンカットしていた頃のラッシー♪


ラッシーは正確が几帳面だったのでオシッコミスやマーキングは一切ありませんでした。

トイレシートの縁にオシッコをしてしまって、シート下に漏れることもなかったです(^^♪

トイレシートにたどり着くと何度もシートの位置と自分の位置を確認し、ど真ん中に決める!

シートが汚れてると交換してくれと訴えてくることも多かったです。


⬆⬆⬆ラッシーの証明写真♪ 親バカですが賢そうでしょ(^^♪


トイレは完璧、他に文句の付けようがないラッシーですが、どうしても理解できなかったものがあるんです。

それは食べ物なんですが、想像つきますか?

ヒントは白くてふわふわの物。

食べると一瞬で存在が無くなる食べ物です♪

答えは綿菓子です。

綿菓子をあげるとパクっとした後、見えなくなったことにワンワン鳴いて怒るんですよ!

「あんたが食べたんやんか。」

そんなことを言っても納得しないラッシー。今でも綿菓子を取り上げられたと思ってるかもしれないな(>_<)


⬆⬆⬆散歩中に貰えるおやつを嬉しそうに見つめるラッシーです♪ 可愛いな~(^^♪ シェルティーのダブルコートの毛はボリュウームがあって触ると気持ちいいんですよ!


⬆⬆⬆散歩中に貰うおやつに集中する3匹トリオ。奥からウェリナ、真ん中ラッシー、手前がアイボです♪

おやつは鶏肉を茹でたものです。

余談ですが、「茹でる」と「湯がく」って意味が違うんですね。

茹でるは火を中まで通すことで、湯がくは火を中まで通さずに湯につけることなんだって( ゚Д゚)

僕は初めて知りました。たぶん一般常識だよね⁈ いや~、調べて良かった。



最後になりますが、アイボと夜散歩の動画を張り付けておきます(#^.^#)

旅立つ3ヶ月前に撮影したものです。耳が蝶々が羽ばたいてるように見えるので耳に注目して見てもらえると嬉しいです♪
streamable.com


前回も張り付けた、アイボのラッシー好き好き動画♪
streamable.com

前回も張り付けた、アイボ記念館の動画♪
streamable.com



今回は以上になります。

最後でお付き合いいただきありがとうございます



3つのブログランキングに参加してるので、ポチっと絵をクリックしてくれると嬉しいです🐩

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。