AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 毎月4日は100%更新します

アイボ19回目の月命日 【ラッシー8回目の月命日】

今週のお題「急に寒いやん」


私の住む地域は秋らしい澄みきった日がつづいています。

白い雲は空に浮いてるかのように....


外を眺めると、秋風に雲がゆっくり流されていくのが見える。

でも雲の流れる速さは思いのほか早い。

時速にすると、50㎞/h以上だそうだ。

たくさん時間があるようにみえて、一瞬で過ぎていく人生みたいに思えてならない。





11月4日は、アイボの19回目の月命日


アイボとお別れして19カ月も経ったなんて、やっぱり月日が過ぎるのは早いですね(>_<)

そばに居る感覚は変わらず、普段の日常を過ごしています。

ヒトが寂しさから回避する能力は、きっと私が経験している「そばに居る感覚」なんだと思っています。

現実逃避になるのかな....




19回目の月命日も、いつものようにアイボのことを振り返ってみたいと思います。

今回も写真多めに掲載しています♪


寒くなるとアイボも暖かい場所を好むようになり、我先にと暖かい場所を陣取るアイボ。

エアコンはヒト用、ファンヒーターは自分(アイボ)用と思ってたみたいです(^^♪



私が家に居るときは適正温度にしてあげれますが、留守番中は自分で知恵をしぼって体温調整してるようでした。

アイボが留守番してるときに居る場所はリビングで、南向きに位置する部屋。

出かける前は寒く感じても、日中は部屋の温度が上がることはしばしばあって....

帰ってくると自分で服を脱ぎ捨ててあることも多かったです。

さすがのアイボも脱いだ服を着ることは出来ないので、気温が下がるとハウスに入って丸まって暖をとってました。



服を脱ぎ捨てた後でも暑いときは、ハウスの上にのって涼んでたようで、気がつけばハウスはぺちゃんこに....



この潰れたハウスは出入口が小さく、風の侵入が少なくなって暖かかったようです♪

ハウスのつぶれた入り口を、器用に鼻で開け、入っていく姿は最高に可愛かった🤩

この潰れたハウスは最後まで使いましたが、追加で購入したハウスは前回の教訓を生かし、天気と気温を配慮して屋根を取り外して秋口を過ごすように....



この方法にも欠点があって、屋根がないのでハウス内が温まらない。

帰宅が遅くなる日は、気が気じゃなかったです(>_<)

アイボには私以外に、姉、両親、ペットシッター代わりをしてくれる友人が面倒をみてくれていて、その誰が来ても喜んでたみたい....

独りの時間が長かったので、寂しい思いをさせてしまってたと思います😖




こたつで温まるのが大好きだったアイボ。

こたつの中で寝てしまい、数時間経ってから目を覚ますと、水飲み場に直行!

そんな姿を良くみました♪


シニア犬になり体力の衰えが見え始めた頃は、こたつ布団を一部開けて温度を下げたりしました。

でも、あんまり必要なかったかな🤔



写真のアイボはこたつに入らず、こたつ布団の上で寛いでいます。

こたつの熱が布団に伝わり、電気カーペットの上に居るようなベストポジション🐩

あれほど好きだったことつに入らず、こたつ布団の上で暖を取るようになったのは旅立つ2年前の冬からです。

自分の体調を一番良くわかってたのでしょう(T_T)

ファンヒーター等の暖房器具に対しても、近づきすぎると危ないと思うじゃないですか?

でも実際にアイボの毛を触ると熱くない、程よい温度なんです。

長いようで短い犬生で学んだものは、私の想像をはるかに超えていたように思います🌈



11月3日は、ラッシー8回目の月命日



ネタが尽きないることのないラッシー♪

食事中の方には申し訳ない内容ですが、ウ〇チ💩の話です(-_-;)

何を隠そうラッシーには食糞癖がありまして....


幼少期からずっとペットがいる生活でしたが、今まで食糞癖があったコはおらず、ラッシーが初めて。

はじめて見たときは目が点になりましたよ( ゚Д゚)

でも調べてみると、ある種の正常行動のようです。

感染症等の問題があるので、もちろん食べささない方が良いんですけどね。


アイボやラッシー、ウェリナには犬友がいて、決まった時間に近所の公園に集まることがあって....

お菓子を貰ったり、ボールで遊んだりとワンコ同士の交友を定期的にしてました。

必ずお菓子を貰えるので、その決まった時間に散歩に行きたがるワンコ達。

色んな犬種が集まるので、大きいワンコや小さいワンコやら....


そのときですよ!


ラッシーの食糞癖が出てしまったんです(-_-;)

その姿を見たご近所さんが一斉に固まる....

そして、固まる瞬間を横で見ていた私と姉。

血の気が引く感覚というのは、こう言うことなのかと....


そんな状況の中、ラッシーは更なる恐怖に落とし込んできます。

事もあろうに食糞した後に、ボールを咥えて嬉しそうに走って戻ってくる(*_*)

逃げ惑うご近所さん....

しかも、そのボールはご近所さんのワンコの物。

ラッシーちゃん、そのボールあげると言われ、喜ぶラッシー(^^♪

ただただ平謝りする私達(T_T)

とまあ、今となれば笑える話なんですけどね。

そのときは、ドッと疲れて落胆して家に帰りました(*_*)



ラッシーはアイボファミリーのムードメーカーで、話のネタが絶えないコでした。

面白おかしいことをするラッシーは、今も家族の話題にあがらない日はありません。

シェルティーは頭脳が賢い犬種として有名ですが、ラッシーは賢すぎたのかな(*´▽`*)



すまし顔をしてるときは、名犬ラッシー見たいでしょ(^^♪




最後にアイボファミリー全盛期の写真。

ドックランに行くときに撮影しました。

あのときは、みんな楽しそうにしてた(*´▽`*)

笑ってるような表情が忘れられません。


話は変わりますが、猫白血病に感染した琥珀ですが順調に回復してきました(^^♪

多くの方に励ましてもらい、その言葉が琥珀の回復力に繋がったと思います。

ありがとうございました。

左:琥珀、右:大和

大和は相変わらず琥珀にべったりしてます(#^.^#)




本日は以上になります。


最後でお付き合いいただきありがとうございます✨



写真の白くて小さいワンコが、アイボパパが愛してやまないAIBOです。

今は旅立ってしまいましたが、このブログの看板犬です。

3つのブログランキングに参加してるので、ポチっと絵をクリックしてくれると嬉しいです🐩

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ

このブログは「はてなブログ」で運営しています。

ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。