AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

初盆にアイボが帰って来た♡

特別なお盆休みを取ってないけど、

街や人の表情でお盆休みを感じていた、

そんな、アイボパパです。


f:id:daiki-em:20190821201321j:plain



お盆を過ぎると気温は徐々に下がり、

日も短くなり、

気がつけばクリスマス、

そして、お正月を迎えて新年に!


「光陰矢の如し」と言うけれど、

放った「矢」のように月日は過ぎ、

放った「矢」は、元に戻らない。


改めて、時間の大切さに感じます🤓



さて、本題のお話しをさせてください!


最愛の愛犬アイボは今年の4月4日に旅立ち、

初盆を迎えました。


特に意識はしていませんでしたが、

13日に帰って来てくれると嬉しいな~と思いながら...


最近はアイボのことを感じることも少なくなり、

少し寂しい気持ちになってました。

とは言え新しい世界に旅立ったと信じ、応援する気持ちを持つように意識してみたり...


アイボを感じなくなってから想ったことは、

ヒトの脳は寂しさを感じ思いこむことで、

いわゆる幻覚や幻聴を引き起こし、

寂しさを緩和する(紛らわす)ように働くのかも知れない。

凄い機能も兼ね備えてるなーと、感心してみたり...


そんな風に考えるほど、

アイボを感じる機会が減っていました。

つまりアイボを感じることが、

人体の持つ機能の一部だと思い始めていたわけです。



以前から私のブログを読んでくださっている方はご存知かも知れませんが、

今までは、寝息が聞こえたり、鼻を鳴らす音がしたりと色々あったんです。

あったと言うよりかは、そのように感じることがあったと言うのが適切かな🤫

でも大半は、独りでいる時間に多いので共有できる人はいない。


姉夫婦の家に居る時や、実家で両親といる時も数回あったのですが、

その時は全員が耳にするものの、「アイボが鼻鳴らしたね~」

ぎこちない空気が流れ、

気を使われてると感じる私が話を逸らすような感じに...

とまあ、センシティブな扱いなわけです🥺


f:id:daiki-em:20190821225154j:plain
去年の写真。クーラーで涼みながら、アイスマットで寝るアイボ(>_<)


初盆を迎えロウソク代わりにアイボ専用の電気を点灯、

いつでも帰って来てね!と心でアイボに伝えます。

13日は特に変わりはなく


14日を迎えます。

仕事を終えソファーで寛いでいると、

アイボがフローリングを歩くと聞こえる爪の音がしたんです♪

時間にして2秒位。

私は焦った表情にもならず、ソファーに座りながら音が聞こえた方向に耳を澄ませて...

そう言えば、アイボが旅立つ3年位前からフローリングには滑り止め用のタイルカーペットを引き詰めてました。

枚数にすると100枚位。

アイボの足腰がシッカリしている時は、

フローリングに滑り止めWAXを施工するだけで問題無かったのですが、

足腰が弱ってくると完全に滑らないようにしてあげないと歩くのもままならなくなってきます。


フローリング部分でアイボが歩く場所全てに敷いてました。

タイルカーペットを敷くとアイボの爪の音は聞こえません。

アイボが旅立ってから暫くして剥がしたんですが、

久しぶりにアイボがフローリングの上を歩く音を聞きました♪


この時は、ひょっとしたらアイボが帰って来たかも知れないと思う程度でした。


その翌朝15日アイボと一緒に居る夢を夢で見ました。

起きた時に覚えていたのでメモ帳に書き留めました。

夢を夢で見ると言う、凄く遠回しな夢でしたが幸福感があり嬉しかったです🥰

この日から、アイボが本当に帰って来てると感じるように...


その翌朝16日、出勤まで少し時間があったのでソファーに腰をかけ、

コーヒーを飲みながらipadでブログを読んでると(普段通りを表現するために具体的に書きました)、

ベットから飛び降りる音が聞こえました。

この音、今まで毎日聞いていた音なのでスグにアイボが起きた音だと気がつきました。

今までなら、この音でアイボが起きてくるのを確認し、

その数秒後に寝室からアイボが顔を出します。

ソファーに座る私を確認し、

寝ぼけながら私の目の前を通過して、トイレに向かうが日課でした😊

とっても懐かしい音で、間違いなくアイボがベットから飛び降りた音だと思いましたが...

とは言え、

ひょっとしたらコレクションケースの中の物が崩れた音かも知れないと思い確認しに行きました。

でも、何もなってなかったです。

ヤッパリ、アイボは帰って来てると確信しました。



翌日17日土曜日の夕方に、

姉とラッシーとウェリナの散歩に行きました。

アイボも毎日散歩に行っていた公園です。


f:id:daiki-em:20190821234914j:plain

ラッシーとウェリナを知らない人が居るかも知れないので写真添付します。

手前からラッシー、ウェリナ、一番奥がアイボ。

皆、目の前のジャキーを貰うので「待て」してます。

私の合図「よし」に集中している写真です。


話を元に戻して、

その散歩の帰りにウェリナを見ると背中に小さな真っ白の花が背中に乗っていました

偶然乗ったと言えばそれまでですが、

散歩コースに白い花を見た記憶もないし、

そのような場所にウェリナを連れて行った記憶もない。

でも背中には小さい白い花が乗っていました。

私は、アイボも散歩に一緒に付いてきたと思い、

その白い花をマンションに連れて帰りました。


18日の日曜日に実家に行き、

アイボが眠るお墓に、

白い小さいお花を埋めて手を合わせて帰ってきました。



少しアブナイ人と思われたかも知れませんね😅

でも偶然にしろ、

その偶然はアイボが引き起こしたと思ってます。



今週になり、アイボはスッカリ現れなくなりました。

お盆とか気にせず帰って来てくれれば良いのに~なんて思ってます。





ここから、お盆に家族が集まって食べたドリアンの話を少しだけ 😉

f:id:daiki-em:20190822001618j:plain


「果物の王様」と称されるドリアンは私の家族の大好物(^^♪

アイボも大好きだったフルーツです。


ドリアンは日本で食べると高いので、

特別な日にしか食べないのですが、面白い事を発見しました。


匂いがとても強いドリアンですが、犬はとても喜ぶ匂いなんです。

アイボも大好きだったし、ウェリナ、ラッシーも大好物。

この匂いがすれば、「ちょーだい、ちょーだい」と大忙し♪


しかし、猫はとても不快に感じる匂いのようで、

なんにゃか?この臭い匂いは。こんなもの「猫ぱんちしてやるにゃー!」

ドリアンも負けてはいません。

トゲ棘で猫パンチに対抗します。

勝負は、ドリアンの勝ち!

猫パンチしたもののトゲが痛かったらしく、

猫パンチしようとして手を上げるものの、

猫パンチすることはなくなりました。


ドリアンは一部の東南アジアで安く売られてますが、

日本で食べるのが一番おいしいんです。

その理由は以前のブログに書いてます。

興味ある方は、目を通してください!
www.daiki.site


本日は以上になります!


今回もご覧くださり、ありがとうございます。




下の写真の白くて小さいワンコが、アイボパパが愛してやまないAIBOです。


今は旅立ってしまいましたが、このブログの看板犬です。


ブログランキングに参加してるので、ポチっとアイボをクリックしてくれると嬉しいです🐩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

この写真はアイボとアイボパパ(私)が不仲なのではと問題になった、不仲説浮上写真。

普段ならソファーに腰掛ける私の横に座ったりして少しでも近くにいたがるアイボですが、

この時は私が座る正反対に座ってます⤵

何か嫌なことでもしたかな~?

今でも不思議な写真です(>_<)


こんな、ランキング参加中です。絵をポチっと応援お願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ



このブログははてなブログで運営しています。

ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。