AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

最強の筋肉を考えてみた!【小顔効果に最適な筋トレ】 Part 1

リトルボーイが投下された日、


1945年8月6日 午前8時15分。


犠牲者の霊を慰め、


世界平和を祈るために、


8時14分~16分の一分間、黙祷しました。


そんな、アイボパパです。



夏前後に良く聞くワードと言えば、


ダイエット、筋トレ......


そんな筋トレは色んな効果をもたらします。


以前書いた、「ぱたから」運動も筋トレですよね。

www.daiki.site


それで、どこの筋肉が最強なのか?


そんなことを考えてみました。


皆さんは、どこの筋肉だと思いますか?


何を基準にするかで変わると思うので、


あくまでも想像の範囲でイメージしてみてください。



私が第1位と思ったのは咀嚼筋(物を噛むときの筋肉)。


学生時代、そのような事を聞いた記憶があるw



咀嚼筋(噛むときに働く筋肉)で、


咬筋、側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋の4つの筋肉が作用しています。



奥歯は60㎏位の力で咬めるので、


人体で一番硬いエナメル質でコーティングされた歯によって、


氷だって、骨だって、お肉だって粉砕できます。



今日は、そんな顔の見た目も変える位の咀嚼筋のお話しです。



早速ですが、


そんな咀嚼筋も筋肥大するので、ご自身で体感してみてください


食事前に頬っぺたに手を当てて噛みしめてください


咬筋がピクピク動きます。


確認が終わったら自分の顔のラインを覚えて食事を食べます。


その前に、もう一か所。


こめかみ部分も良く見て顔のラインをインプットしてください。←側頭筋



食べ終わってみると先ほど確認した部分が少し膨らんでいるのが解かると思います。



筋トレしてる人が言う、パンプアップしてるのが確認できます



つまり、硬いものを噛んで筋力アップすれば鍛えられる。=先ほどの部分が大きくなります。



現代人は柔らかい食べ物を好む傾向があるので、


咬筋が衰え小顔になりつつあります。



昭和生まれの私からすれば、


平成生まれの人は、


顔が小さい。



凄い良い響きに聞こえますが、日本人の骨格はモンゴロイドです。


コーカソイド系骨格に憧れるかもしれませんが、


そう簡単に小顔になって良い方向に向くとは言い切れません。



咀嚼筋が衰えることで、


骨自身も太くなる必要が無くなり徐々に発達しなくなります



そうなってくると、


歯の本数は変わらないので顎に収まりきれず、


結果として歯並びが悪くなってしまう子が多くなります。




少し話がそれますが、


昔は、奥歯を抜いて咀嚼筋を衰えさせて、


顔を小さくする芸能人もいたようです。


今は白さを引き立てる為にセラミックを張ったり、


歯並びを短時間で修正するためにセラミッククラウンを被せたりするのが主流で、


それらの治療で硬いものが食べれない。※セラミックが割れてしまうから。


結果、咀嚼筋が衰える傾向になってるようです。


その治療方法が良いと言うわけではありませんよ!


芸能人の方は、売れてから歯を治す人が多いです。


なので時間をかけれない。


仕方なく先ほど書いた方法で歯を綺麗に見せています。



セラミック系の治療費は保険適応外なので、治療費も莫大です。


良いのは見た目だけです。


そう考えると、やはりプロだなと感心してしまいます。



一般の人が歯並びを治す場合は、


元からある天然歯を並び替えるので、従来通り硬い物も噛めるので安心です。




なかには、顔が大きくなるのが嫌だから、


咀嚼筋(咬筋・側頭筋)を鍛えるのは極力控えようと思う人がいるかも.....


でも噛むことは、


色んな役割をしています。

  • 噛むことで唾液の消化酵素と交じり合い、消化器系の負担を軽減させます。
  • 下顎を動かすことで脳に送られる血流量が増し、脳の働きが活性化することも知られています。
  • 認知予防にもなります。
  • 歯を噛みしめると瞬間的に全身の筋力が増すことも証明されています。


このように噛む作業が全身に大きな作用をもたらすことが解かっています。



結論、咀嚼筋は鍛えた方が良い。


顔が大きくなるのが嫌と思うかも知れませんが、


咀嚼筋(咬筋。側頭筋)を発達させることで脂肪を燃焼させれば、


充分な小顔効果が得られます。


運動してる人は知らず知らずのうちに、


咀嚼筋(咬筋・側頭筋)に力が入って鍛えられています。


そんな運動してる人の顔を考えた場合、


大抵は小顔系じゃないですか?


f:id:daiki-em:20190806234412j:plain



なので、咀嚼筋(咬筋・側頭筋)は積極的に鍛えましょう!


顔って、表情筋じゃないの?


と思った方も多いかも知れませんが、


大きい筋力ほど脂肪燃焼効果は高いと言われます。


全身ダイエットで良く言われるのは、


スクワットなど足の筋力を鍛えろって言うじゃないですか?


足が太くなると考えがちですが、


足の筋肉は大きく


脂肪の燃焼させるのに効果的なんです。



顔で言えば、


表情筋と言われる筋肉より、


咀嚼筋の方が圧倒的に強く


鍛えることで脂肪を燃焼してくれます。


本日は以上になります。




今回もご覧くださり、ありがとうございます。




下の写真の白くて小さいワンコが、アイボパパが愛してやまないAIBOです。


今は旅立ってしまいましたが、このブログの看板犬です。


ブログランキングに参加してるので、ポチっとアイボをクリックしてくれると嬉しいです🐩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


こんな、ランキング参加中です。絵をポチっと応援お願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ



このブログははてなブログで運営しています。

ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。