AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

かき氷シロップの味、同じ説を検証した結果

今日の大阪、一時、超大雨でした。


高速道路を走ってると、全く前が見えなかったです。



平日の昼間に車を乗ることなんて無いのに、


たまにの移動がまさかの超大雨でした。


そんな、アイボパパです。



以前、味覚の記事を載せたの読んでいただけたでしょうか?


この記事です。

www.daiki.site



この記事の中に、かき氷のシロップが全て同じ味だと書きました。


このことを正確に測る実験をしてる記事を発見したので、シェアしたいと思います。



この味覚の違いを測定してくれるのは、味覚センサー「レオ」くん。


f:id:daiki-em:20190709200751j:plain


味覚センサー「レオ」くんは、食べ物の基本5味である、甘味・旨味・塩味・苦味・酸味を数値で表す事が出来ます。


今回、味覚センサーで検証するのは、イチゴ、メロン、そしてブルーハワイ!


ちなみにですが、果汁入りは同じ味では無いですよ♪



この結果、気になりませんか?


f:id:daiki-em:20190709202441p:plain


この結果は、3種類とも強い甘味とほどよい酸味を持ち合わせており、その強さは3種類でほぼ同じなのが見て取れます。


結果、3種類のシロップの味覚は、本当に同じだったのです!



この結果はとても面白く、ヒトが感じる味には臭覚、視覚が大きなウエイトを占めてることを表しています。


ホリエモンこと堀江 貴文さんが、「飲食店に料理の味、必要ない論」を唱えて話題になりました。


この実験は、まさに「飲食店に料理の味、必要ない」を証明したことになります。


それは、言い過ぎ?と思う人もいると思います。


f:id:daiki-em:20190709203655j:plain


このイラストのかき氷、ブルーですよね?


実はこれ、先ほど味覚試験を行ったサンプルのブルーハワイをイメージしたものです。


みなさんはブルーハワイと聞いて、何を連想しますか?


スカイブルーの青。


透き通るような青い海。


私達が幻想するハワイのイメージが味になることで、美味しいと感じるのです。




ブルーハワイと聞いて、何をイメージするかの質問には、


“爽やか・ラムネ・トロピカルフルーツを想起させるミステリアスな味”などの意見が多かったようです。


このように人は口にしたことが無いもの、むしろ存在しないものでも、


イメージによって、味を作り出すことが出来るのです。



ちなみに今回のかき氷シロップにはレモン味は含まれていませんが、


先ほどの試験の3種類と同じ味であり、匂いと黄色でレモン味を演出することで、


脳は完全に騙され、レモン味に感じるのです。




参考:味博士の研究所より




今回もご覧くださり、ありがとうございました。




下の写真のワンコが、アイボパパが愛してやまないAIBOです。


今は旅立ってしまいましたが、このブログの看板犬です。


ブログランキングに参加してるので、ポチっとアイボをクリックしてくれると嬉しいです🐩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


今日の写真は去年の7月の写真。


6月の末に肺水腫で失神を起こして入院し、退院して来た日の写真です。


右足の包帯が巻いてあるのは緊急時の事も考えルート確保した状態で、反対側の右側は、入院時に点滴してたあとです。


あれから1年がたつんですね。とても早く感じます。


去年の今頃を思い出したので、痛々しい写真ですがコレをチョイスしました。




こんな、ランキングに参加中です。絵をポチっと応援お願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ


このブログははてなブログで運営しています。
ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。