AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

「舌鼓をうつ」は、「舌づつみ」「舌つづみ」?

「舌鼓をうつ」


「舌」+「鼓」で構成されてるので、


「鼓」は「つづみ」だから「舌つづみ」と、読む。


「舌づつみ」と、間違えませんか?




っと言うわけで、アイボパパです。



「舌づつみ」と「舌つづみ」


間違えていたのは


私だけかもしれない・・・・・






f:id:daiki-em:20190610155236j:plain


この「舌鼓をうつ」と言う言葉、


「舌鼓」は舌を鼓のように鳴らすさまを表す語で、


『お〜、これは美味しいね』と感動し、


つい舌を『ポンッ』と鳴らす人がいたことから「舌鼓」と喩えましたようなんです。




そこで、私が気になったのは??



以前書いた、あなたは「虫の声」が聞こえますか?


この内容は、虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、世界中で日本人とポリネシア人だけで、


西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳(右脳)で処理するのに対し、


日本人は言語脳(左脳)で受けとめ「虫の声」として処理してると言うことでした。


www.daiki.site



舌を鳴らして、鼓のように音を表現した人は、


どっちの脳で、鼓の音を処理したかで変わってきます。



これ、どちらの脳で処理されたと思いますか?



調べましたが、答え解らず・・・・



でも聞いた音を舌で奏でて表現してるので、右脳で処理した可能性が高いですね。


言語音(左脳)で処理されてたら、擬声語、擬音語になってる可能性が高いように思うんです。



右脳、左脳、少し面白いので、もう少し掘り下げたいと思います。


続けると長くなるので、次回にします。



今日も、最後までお読み頂きありがとうございます。
ポチっと、読者登録お願いします。


ポチっと、応援してください🤩

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ポチっと、応援してください🤗

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨の豆知識へ
にほんブログ村


ポチっと、応援してください😇

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


恒例の本日のアイボ
https://www.instagram.com/p/Bye6cpqgkwv/
見つめてくるアイボ❣️ こうやってマッサージしてると、見つめてきます😉可愛すぎますよね😍あー、抱っこしたい😢#愛犬追悼#トイプー#トイプードル#秘密結社老犬倶楽部天国支部#といぷーどる部#トイプードル部#といぷー#ほごねこ #トイプードル大好き #ペットロス #今は亡き愛犬#ふあもこ #ふあもこ部 #犬スタグラム#イヌスダラム#アイボ#親ばか#親バカ部#犬好き