AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

先代犬を亡くして、また新しい家族を迎え入れていいのだろうか?!

最近、犬友に聞かれる。


犬友:「やっぱり、つぎ飼う気になれない?」





と、言う訳で、アイボパパです。


昨日バイキングの帰りに、ホームセンタ武蔵に寄りました。


姉夫婦が、ハマってるDIYの材料を買うのに付いていく事に。


店内を探索すると、ペットショップがあって、つい行ってしまった・・・


アイボの旅立ち後は、避けてた場所なんです。


中には、可愛い仔犬や子猫、小鳥がいましたよ。無邪気な子供、動物すべて可愛いです。






f:id:daiki-em:20190506085552j:plain
2019/3/3生まれ ビションフリーゼ


パッと見た時、アイボに似てる。


可愛いーーーー。


生まれた日が、3/3って事は・・・


生まれ変わりでは、無いな!


アイボは、4/4に旅立ったから。


でも、お友達のラブちゃんは3/3。


ひょっとしたら、ラブちゃんがアイボの容姿に??? 


な訳、無いか(・□・;)


そんな事を想像してみたりして、店内を、ウロウロ、ウロウロ。





店内は、ワンちゃんも入れるようで、カートに乗るワンちゃんもチラホラ。


ん・・・・


真っ白のプードルがいる。


顔はアイボには似てなかったけど、触らせてもらいました。触った感覚もアイボと違うなー。


やっぱり、アイボOnly oneを、実感。


当たり前なんですけど。


こうやって、アイボとも買い物したなーと思い出しました。良い思い出です。

f:id:daiki-em:20190327205514j:plain
アイボが旅経つ一週間前 アイボとの買い物を思い出して。 







ここで、新しい家族を迎え入れていいのだろうか


きっとペットを亡くされた方は、周りの人に一度は聞かれたことあるでしょう?


もしくは、これから聞かれると思います。



「やっぱり、つぎ飼う気になれない?」





きっと色んな考え方が、あるでしょうね。


ペットロスを避ける目的で、次の家族を迎え入れる方もいてるでしょう。


この考えも、良いと思います。


愛するペットを失うことは辛い体験ですが、その苦しみを乗り越える段階で必要とする命と出会うことがあれば、その時は愛を与える時が来たという事かもしれない( ^ω^)・・・


次の家族を迎えた事で、先代の子への愛情が薄れたら問題ですが、決してそんな事は無いでしょうから。




中には先代のペットを想い、飼わない方もいてると思います。


この考え方になる人が、多いのかな?


アイボパパも、飼わない派だった(-_-;)







でも、生まれてきたのに殺処分される子の事を考えれば、新しい家族を迎え入れるのも良いかな??


そんな事を思ってみたりしています。





昨日、たまたま見つけた記事。

headlines.yahoo.co.jp


headlines.yahoo.co.jp



保護犬との生活も、飼い主とペットの双方が幸せになってるのが解りますよね?!





結論は、飼っても良いなと思ってます。


出会いに何かしらの縁を感じ、飼いたいと思った時が「赤い糸」で結ばれた証なのかも知れませんね。



f:id:daiki-em:20190506122557j:plain
横顔も可愛いなーと思って、抜粋してみました。


最後まで、お付き合い頂きありがとうございます。