AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

アイボの呼吸数に異変! 何が起きてる⁇

こんにちは。アイボパパです。


昨日は新入社員さんの始まりでしたね。フレッシュな感じが伝わってきて良いですよね。羨ましいです。


新年号になり、「始まり」と言う響きが最も感じられる、2019年。


日本人の全員が始まりの「令和」。どうな未来があるんでしょうか・・・


アイボパパは去年の暮れに、新しく変化をつけると決めていましたが、まだ変わらず。


ブログを始めた事は、アイボパパには始まりになるんですが、もっと大きな変化をつけたいと思ってます。




さて、昨日お伝えした「アイボの残念な日曜日」が、あまりにも可哀そうなのでラッシー家に連れて行ってきました。


ラッシーに会えるのを楽しみにしているのが、本当に伝わってくるんです♡

昨日のラッシー。

f:id:daiki-em:20190402124135j:plain
手、揃えてる。ちょっと、写真を意識してるのかな?


ボン(アイボ)は、ラッシーの全身を隈なくチェックし、テンション⤴️⤴️


幼少期に一緒に過ごした事もあるので、別格なのでしょう。


その他に、ウェリナ(アフガンハウンド)と猫5匹、オカメインコと軽く戯れて帰ってきました。

https://www.instagram.com/p/BvtsuUMlpQH/
琥珀(こはく)と、大和(やまと)二人で、お外眺めてるのねー。#猫好きな人と繋がりたい #保護猫と暮らす #ほごねこ


帰ってきて遅めの夕食を作って食べて、バタバタしてると時間が夜10時前。


一日は、短い。短すぎる。


ボンは、既に寝てる。少し観察していると、いつもと少し違う。


呼吸が、早い


スグに呼吸数を測ると、60/分。正常値が毎分10~35回と言われているので、明らかに早い


火曜日の今日は、動物病院の休診日。


水曜日は、駆け込まねばと思ってます。


理由は、現段階では不明!!


5日前の胸部エックス線では、肺水腫は見られず年齢的な気管の狭窄が見られた程度。


やはり、心臓か?


動物病院の変更に伴い、薬も変わっているので薬が怪しい。


スグに薬を見ると、「FORTEKOR PLUS」と印字されたパッケージ。


解らん・・・


ネット検索。今の時代は、便利ですよね。


フォルテコールプラスと読むらしい。


日本初の、「ベナゼプリル塩酸塩」と「ピモベンダン」の配合剤と書いてある。


なるほど、聞いたことあるぞ!でも、不安なので各成分を調べる。


「ベナゼプリル塩酸塩」は、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害する薬。

「ピモベンダン」は、ホスホジエステラーゼ(PDE-3)活性抑制作用する薬。


この薬は、前の病院で投薬されてた物と作用機序は同じ。


以前の病院は、「エースワーカー」が、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害する薬。「dsピモハート」が、ホスホジエステラーゼ(PDE-3)活性抑制作用する薬。


以前飲んでた薬を少し詳しく書いた記事です。
www.daiki.site


名前は違えど、作用機序は同じなので問題は起きにくいはず。


では、分量か?


フォルテコールプラスの添付文書に、体重2.5㎏以下には投薬出来ないって書いてある。


ボンは、2kg・・・


でも、許容範囲なのかもしれないし。(許容範囲は、本当なら無いです。添付文書に書かれているのが容量になります)


今、決めつけるのは早すぎる。心臓の薬は、そこまでシビアじゃ無いと言う話も聞いたことがある。


そうだ、餅は餅屋と言うし動物病院の先生に相談するしか無い。


明日、病院に行ってこようと思います。また。ご報告したいと思います。


最後まで、お読み頂きありがとうございます。