AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

セカンドオピニオンしてきました。奇跡が起きた( ^ω^)・・・嬉しすぎる。

こんにちは。アイボパパです。


早速ですが、昨日お伝えした「セカンドオピニオン」してきました。


新しく行った病院は、先生の年齢も若く新しい医院で、真新しい機材がズラリ。


時代の波に乗ってる感じは、凄く感じました。


LINEで休診日のお知らせが届いたり、口コミサイトやSAVE PET PROJECT(犬 猫の殺処分を減らす運動)と言ったSNSを使ったものが多数見られました。


アイボパパも、「おじさんになったなー」と実感させられる程でしたよ。


肝心のアイボ(ボン)とのフィーリングも、とても良かったです。


まず医院の駐車場に着いたときは、初めて行く病院なので「ここは、どこー? 何があるの?」と少し期待してる感じが見られ。


医院の待合室に行って、沢山のペットを見た瞬間に嫌な予感を察知したような・・・


ボンの番になって、今までの血液検査や投薬内容を纏めた紙を先生に目を通してもらって、触診。


その触診の時に、ボンがシッポを振ってて「病院変更だな!と、確信」。


エックス線もデジタル(前回の病院は、フィルム)で素早くモニターに映しだされて、今は当たり前ですけどね。

今回、ボンの検査データーからの所見を書き出すと。

  • エックス線 肺水腫と言った陰影は見られなかった事。これは、本当に奇跡です。再発の率も多い疾患のようなので。
  • エックス線 CTRと訳される心胸郭比(心臓の幅と胸郭の幅の比率)も六段階中で3段階。正常値が2段階まで。
  • 血液検査の結果で解った事、腎疾患も数値安定していて、ほぼ正常値。これも一度悪くすると治らない腎臓なので、奇跡と言えます。


本当に、思ってたよりより検査値が良くなってました。

f:id:daiki-em:20190329113542j:plain
2019年3月26日 ボンの血液検査結果

以前の血液検査を書いた記事と比較してもらえると、奇跡が起きてると解ってもらえると思います。
是非、比較してください。
www.daiki.site


病院の帰りは、凄く爽快な気分?!表現の仕方間違ってるかもしれませんが、テンション高めでした。


以前は、動物病院の帰りは「どよーん」。



ここで、良くなった理由を考察してみました。


食事は、腎臓サポート。その他、サプリメント。後は毎日の運動(散歩)。


以前にもお伝えした腎臓サプリメントは、効果あると思ってます♪
以前の記事です。目を通してもらえると幸いです。
https://www.daiki.site/entry/2019/03/09/232633www.daiki.site


これが絶対に良いと言い切れないですが、毎日少しでも刺激があるようにして「生きる喜び」を感じてもらえるようにはしています。


今回、セカンドオピニオンと、奇跡が起きたでした。(奇跡連発してますが、本当に凄い事なんです!)


次回は、投薬量のミスの恐ろしさを書きたいと思います。


f:id:daiki-em:20190329121037j:plain
本日アイボパパが選んだ写真は、3年前のボン。凛々しいアイボちゃんです。

最後まで読んでくださって有難うございます。