闘病生活 アイボの奮闘記→アイボ逝去 享年20歳

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

散歩に行くと、必ず行きたがる場所には愛があった。

こんばんは。アイボパパです。


やっとパソコンに向かう時間ができました。


毎日、忙しいですよねー。


皆さん同じだと思うのですが、一日30時間位あれば少し余裕ができると思いません?


仕事から帰宅後、マンションの地下駐車場に車を止める時間も短縮し、マンションの前に車をを止めて。


直ぐにボン(アイボ)を抱っこして、散歩道具だけを取って。(部屋に入ったら、トイレ失敗が目に入りましたが無視)


暗くなってしまってるのですが、電気のついてる公園に行ってボンの運動を。


ボンのお散歩は筋力低下を少しでも遅らせる為の、言わば「筋トレ」なのです。


その公園の裏道を抜けると、ボンが愛してやまないラッシー家(アイボパパの姉)があるんですが・・・

ラッシーとボンの関係の記事です。目を通してもらえれば幸いです。
www.daiki.site


ボンは、ラッシー家に一直線にトボトボ歩いて行くんですよ。


でも、ラッシー家も家庭があるし毎日は行けない。時間は完全に夕食後で、散歩で寄る時間でも無い。


一生懸命ラッシー家方面に歩くボンを抱きかかえ、反対方向に少し行ってから再度放すと名残惜しそうに後ろを振り返りながらアイボパパについて来るんです。


とっても胸が痛くなるんですよねー。


「今度連れて行ってあげるから」と、言いながら帰るのですがボンのラッシー愛も凄いと感心してしまいます。


家に戻って来て、ボンの足、目と歯磨きしてからトイレ失敗の掃除。タイルカーペットの威力炸裂です。


以前にも紹介しましたが、我が家のタイルカーペット。


これ、本当に便利です。100枚以上貼ってますが剥がして洗えるので、ボンみたいにトイレ失敗の子には良いですよー。


ボンも若い頃は失敗少なかったけど、最近増えてきました。足腰の為にもフローリングの方は滑り止め対策してあげてくださいね。


ボンが若い時は、滑り止めWAX使ってました。多少滑りますが、足腰かシッカリしてる子なら問題無いと思います。


ボンは滑り止めのWAXの上、走り回ってました。


今日は、この辺にしたいと思います。

f:id:daiki-em:20190326215552j:plain
アイボファミリー。最高に可愛い子達です。


最後まで読んでくださって有難うございます。