AIBO blog by DAIKI

最愛のアイボとの想い出 アイボパパの趣味や主観を綴ったブログです。海外、旅行、買い物など。

高齢犬あるある。どう向き合って、どう過ごしていくか?(1)

こんにちは。アイボパパです。


愛犬の年齢って、人年齢で何歳か知ってますか?


わんちゃんの平均寿命は、大きさや犬種によって異なるようで一概に何歳だから・・・とはならない訳で。


アイボファミリーを例えて言うと、以下の感じです。

アイボ(トイ・プードル)は、19歳 平均余命12歳~15歳(近年,長寿傾向にあります)

ラッシー(シェルティー)は、16平均寿命12歳~13歳(近年,長寿傾向にあります)

ウェリナ(アフガンハウンド)は、13歳 平均余命12歳~14歳(近年,長寿傾向にあります)

人間年齢は3匹とも、約90歳前後って感じかな。

基本的には小型犬から大型犬になるに伴い短命傾向にありますが、かなり個体差があるようです。


わんちゃんの年齢を人間の年齢に例えて考えると、解りやすいように思うんですよね。


f:id:daiki-em:20190306210057j:plain
髭が白くなったライオン!高齢ライオン。高齢でも迫力はあります。


人間の成長は、20歳で成人、65歳〜75歳を前期高齢者、75歳以上を後期高齢者

それに中年が、「40歳前後〜50歳半」ざっくりした年齢区分。


人間の健康寿命(介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間)って何歳か知ってますか?

男性「72.14歳」、女性「74.79歳」(2016年)

では、人間(日本人)の平均寿命は?

男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」なんです。


この人間平均寿命からアイボファミリー3匹の人年齢に例えた場合、長生きと判断できると思いますよね?!
もちろん、まだまだ元気に過ごしてくれると思ってます。


それでは、わんちゃんの歳を人年齢で換算して見ていきたいと思います。


人の20歳は、わんちゃんの1歳~1.5歳位
運動や学習能力が高い時期。

人の30代は、わんちゃんの3.5歳~6歳位
精神的に落ち着き始め、被毛の退色が進んでいく。少し老化し始めてくる。

中年とも言われる40代で、ワンちゃん7~8歳歳位
体力が低下し動きがゆっくりになり始める時期。

50代で、わんちゃん9~10歳位
免疫力や抵抗力の低下が始まる次期。

60代が、わんちゃん11歳~13歳位
視覚や聴覚が弱くなり嗅覚頼りに。脚力も低下してくる。

70代が、わんちゃん14歳~15歳位
食が細くなる傾向。

80代が、わんちゃん16~18歳位
寝る時間が増える。

90代が、わんちゃん19歳~
介護が必要になる。


っと、まあ一般的に言われている、わんちゃんの行動年齢を列挙してみました。


愛犬に当てはめてみて、どうですか?


恐らく、ほとんどの方がうちの子は若い。うちの子は当てはまらないと思ったと思います。


そう、一緒に生活していると明らかな変化が無いと気が付かないんですよ。


とても幅広い個体差があるので、必ずしもあてはまらないとは思いますが・・・


アイボパパも、アイボの老いに気が付かず16歳でも山登りに行ったり川に遊びに行ったりしてました。


動物病院の先生に言ったら叱られてね。


階段も登らせたりしたら駄目な年齢って言われました。


知らないで、ボンは必死について来てたと思うと胸が痛くなったのを覚えています。


最近のボンは、走ることもしなくなり。


週を重ねるごとに目に見えて筋力の低下がみられます。


アイボパパとボンは一緒のベットで寝ているのですが、ボンのジャンプ力低下に伴いベットを捨て、薄いスノコにベットマットを載せて低くしてあげて。(一昨年の話)


更に、去年はベットマットも薄いものに交換して。ベットの高さを20cmまで下げてます。そこにボンのお気に入りのクッションを置いて実質ベットの高さ15cmの高さにしてます。今のところは自由に上り下りできてます。


f:id:daiki-em:20190306221414j:plain
手前の白いのがクッション5cm。ベットまで20cmの高さ。


ソファーはボンも使うので低くしてますが、最近登れなくなって。「上に乗せて―」って目で合図してきます。その合図が可愛い事・・・

でも、自分で登らせてあげたいから現在試行錯誤中です。


階段つけるのも良いんですが、落ちたりする可能性を考えるとね。


ボンはソファーの上に脱ぎ捨てた服で、寝床を作ろうとガリガリするんですよ。その時に夢中になってお尻から落ちることもあるので安全な高さにするのが良いのですが、人間が座りにくくて。


っとまあ、日々の変化に合わせて色んな対策が必要になってきますよね。



今日はこの辺で!

f:id:daiki-em:20190306231526j:plain
朝が苦手なボン。なかなか起きてくれない。しかもベロも出てるし(笑)

読んでいただき有難うございます。

次回は、今回の続きから!「高齢犬あるある。どう向き合って、どう過ごしていくか?(2)」を書きたいと思ってます。